2010年02月03日

<新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)

 新銀行東京(東京都新宿区)は29日、「旧経営陣によるずさんな経営で銀行の損失が拡大した」として仁司泰正・元代表執行役と丹治幹雄・元執行役の旧経営陣2人を相手に、総額5億円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

 訴えなどによると、2人は05年4月の開業直後から「スコアリングシステム」と呼ばれる自動審査システムを使って、無担保・無保証などの中小企業向け融資を展開。間もなく回収困難な融資が続出し、審査システムの見直しや融資の中止が必要な状態に陥ったが、07年6月の執行役退任まで抜本的な対策を取らなかった。新銀行は両氏の経営上の注意義務違反により140億円の損害を被ったとしている。請求額を5億円としたことについては「支払い能力などを考慮した」と話している。

 丹治氏は「提訴を受けるいわれはないと認識しているが、詳しくは訴状が届いていないのでコメントを控えたい」と話した。

 新銀行は石原慎太郎都知事が2期目の知事選で設立を公約に掲げ、中小企業を支援する目的で都が1000億円を出資して開業。深刻な経営難に陥り、都は08年に400億円を追加出資した。09年2月、同行は、仁司、丹治両氏の法的責任を指摘する外部調査報告書を公表している。

 石原知事は29日の記者会見で、提訴について「裁判を見守りたいと思っています」と話した。【市川明代】

【関連ニュース】
都政この1年:都議選、民・自明暗くっきり/16年五輪招致、東京敗れる /東京
事件で振り返る09年:元教え子による中大教授刺殺/有名芸能人らの薬物汚染 /東京

<映画>興行収入2000億円突破 3年ぶり、史上2位(毎日新聞)
大量のタチウオが入った漁網漂流…瀬戸内海(読売新聞)
<普天間移設>日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補(毎日新聞)
<異物混入>おでんパックにカッターの刃 埼玉のスーパーで(毎日新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
posted by オオガ ヨシサブロウ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<群馬ヘリ事故>意思疎通不足などが原因 運輸安全委報告書(毎日新聞)

 群馬県みなかみ町で09年2月、送電線の巡視をしていた新日本ヘリコプター(東京都中央区)のヘリコプター(ベル式206−3型)が送電線に接触して畑に墜落、乗っていた機長と巡視員が重傷を負った事故で、国土交通省の運輸安全委員会は29日、2人のコミュニケーションが不十分で、機長が正確な現在地を把握していなかったことが原因とする調査報告書を発表した。

 報告書によると、ヘリは2月10日午前9時40分ごろ、同県沼田市の離着陸場を離陸。送電線の巡視中に、この送電線と交差している別の送電線に気づくのが遅れ、接触した。同社の運航規定では、「障害物の回避操作は発唱によりお互い確認する」などとしているが、機長は巡視員に現在地についての問いかけをせず、巡視員もメモを取るなどしていたため、発見が遅れたという。【平井桂月】

【関連ニュース】
海自ヘリ事故:防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長
銃撃事件:米バージニア州で8人死亡
日航:御巣鷹遺族らが要望書 合理化で事故再発不安
エチオピア航空機:90人乗り、ベイルート沖で墜落
日本航空:整備は、サービスは…利用者は不安と激励

<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)
<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)
<訃報>伊能陽子さん75歳=伊能忠敬研究会顧問(毎日新聞)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
働き盛り襲う心臓突然死 ストレス引き金…心身管理が大切(産経新聞)
posted by オオガ ヨシサブロウ at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。